学生ローンの軌跡

過払い金返還請求

学生ローン業界窮状の起因に金利規制強化と過払い金返還請求にあります。
金利規制は「学生ローンの問題点」で説明しましたので、こちらでは過払い金問題について言及したいと思います。
消費者金融トリビアでは多重債務者問題はカウンセリングが重要との説を訴えますが、まさにその通りだと思います。
そもそも過払い金返還請求はこれまでにどのような流れで加速していったのでしょうか。
@平成17年、最高裁判所で取引履歴開示義務を言い渡す判決。
A平成18年1月、事実上のみなし弁済を認めないとする判決。
この2つの判決が引き金となり、過払い金返還請求は一気に加速し、現在では2兆円市場というアメに群がって、弁護士たちが数千億円という巨額を稼ぎ出しているのです。
完済案件ですら(時効10年)請求が来るので、貸金業者にとっては古い債権=爆弾という状況に陥っているのが現実なのです。
本来ならば古いお客さんはより大切にしなければならないのでしょうが、こうした問題を抱える以上は致し方のないことなのでしょうか。

学生ローンの軌跡