学生ローンの軌跡

学生ローンの顧客管理

学生ローンの発足当時は会員カードと呼ばれる「紙」によるものでした。
これを学生ローン会社によっては名前の順で並べたり、会員番号順で区分けして管理していました。
督促通知も手作業による作成で、今では考えられない仕事量でした。
通常の優良顧客と延滞顧客、長期延滞者等を区分けし、それぞれに見合った内容の文章を出す作業は途方もないものでした。
学生ローンの管理では、当事の苦労と現在のシステム化された管理法を知ることができますが、コンピューターの普及により学生ローン業界も大きく様変わりしたことは間違いありません。
コンピューターが普及したからといって、それらを有意義に使いこなす技術も必要となってきました。
ワード・エクセル・Accessはもちろん、広告媒体におけるインターネットの需要が増えた事を考えると、ホームページ作成ソフトも使いこなす必要があるでしょう。
こうした時代の変化とともに、パソコン技術の向上も、学生ローン業界においては不可欠なものとなっていったのです。

学生ローンの軌跡